任意売却に裏ワザなし

「任意売却って常に売主側の仲介に回れるから羨ましいよ。任意売却をやり続ける方法を教えてよ」

ある同業の先輩から言われた一言です。彼に悪気は全くありません。彼は不動産の販売においては、私が知る中でもトップクラスの人物であり、深夜までチラシをポスティングしたり、飛込み訪問したりとその行動力には定評があり、常に自分に厳しい人間です。

確かに任意売却は売主側の仲介業者となりますので彼の言う通りなのですが、羨ましいと言われるほど簡単なものでもありません。

 

第一に、任意売却は債務者等の相談からスタートするものであり、不動産業者が自らの意思で任意売却物件を市場へ供給し続ける事が不可能です。

 

第二に、実際の取引額と債権者の主張とが大きく乖離している事がほとんどで、それを調整してまとめていく事は神経が磨り減る思いです。

 

第三に、任意売却は競売を意識した時間との戦いであり、精神的プレッシャーを常に感じています。

この様な事から我々、任意売却専門業者にできる事といえば、住宅ローンの滞納や督促で苦しむ債務者からの相談に対して適格なアドバイスを行い、それを愚直に実践するのみで、そこに裏ワザは存在しません。

その結果、私たち任意売却専門業者は債務者や債権者から信頼が得られ、同時に法的知識や実務経験を蓄積し、初めて継続して任意売却に携わる事ができると私は信じます。

 

LINEで送る

カテゴリー: 任意売却   パーマリンク

コメントは受け付けていません。