任意売却」カテゴリーアーカイブ

任意売却とは

「任意売却」とは、不動産の売主が、銀行などから借入れした債務を約束通りに支払う事ができなくなった結果、本来、債務を全額返済しなければならない所を全額支払う事なく、不動産の時価(相場)で売却する不動産取引をいいます。 お金 … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却とは はコメントを受け付けていません。

「破産管財物件」と「任意売却物件」

「破産管財物件」と「任意売却物件」が同じ意味だと考えている方が、一般の方のみならず、不動産業者の中でも結構おられます。   しかし、両者は同じではありません。   「破産管財物件」とは、不動産の所有者 … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 「破産管財物件」と「任意売却物件」 はコメントを受け付けていません。

「任意売却専門業者」として大事な着眼点

――「謄本の読解力がなければ任意売却はできない」―― これは、私の師が度々、口にする言葉です。 「連帯保証人の存在」「権利関係の優劣」「債権者の特徴」そして「任意売却が可能な活動時間」など謄本には多くの問題が見て取れます … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 「任意売却専門業者」として大事な着眼点 はコメントを受け付けていません。

任意売却がスタートするタイミング

住宅ローンの延滞回数が少ない段階では任意売却の活動自体を起こせない時があります。 なぜなら、保証会社の代位弁済が終わっていない為です。   以前にも説明しましたが、銀行は1円の損も出さずに全額回収する手段を持っ … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却がスタートするタイミング はコメントを受け付けていません。

任意売却ができない債権者

今回は少し実務的な話になります。 債権者によって任意売却の進め方が異なる事は前回取り上げましたが、更に債権者によっては任意売却が一切できない場合もあります。 その代表例が「UR都市機構(旧住宅都市整備公団)」が債権者の案 … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却ができない債権者 はコメントを受け付けていません。

債権者によって異なる任意売却の手続き

「任意売却」の進め方は債権者によって大きく異なります。 例えば、代位弁済と同時に競売の申立てをする債権者がいれば、代位弁済後6ヶ月で競売の申立てをする債権者もいます。 単純に比較すると、債権者が異なるだけで6ヶ月もの猶予 … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 債権者によって異なる任意売却の手続き はコメントを受け付けていません。

任意売却案件~住宅ローンの延滞で債権者から呼び出しが来たら~

住宅ローンの返済が滞ると債権者(保証会社)から呼び出しを受ける事があります。 呼び出しといっても債権者からすると、「現状把握」と「今後の流れの説明」が面会の主旨なのですが、債務者にとっては初めての経験であり、きつく問い詰 … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却案件~住宅ローンの延滞で債権者から呼び出しが来たら~ はコメントを受け付けていません。

任意売却案件~市役所との差押え解除交渉について~

以前にも取り上げた課題ではありますが、最近、任意売却の実務面で、市役所の「差押え解除」が特に厳しくなってきたと感じます。 また他方で、債権者も後順位の「差押え解除費用」をほとんど認めてくれない傾向にあります。 これは即ち … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却案件~市役所との差押え解除交渉について~ はコメントを受け付けていません。

任意売却案件~相続放棄と遺産分割協議の違い~

相続が発生した場合、一般的に被相続人(亡くなった方)に資産があれば相続をし、負債の方が多ければ相続放棄をする事でしょう。   任意売却案件においても同様なのですが、気をつけなければならないのは連帯保証人(連帯債 … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却案件~相続放棄と遺産分割協議の違い~ はコメントを受け付けていません。

任意売却するには信頼関係が必要

所有者と一度も会わずに不動産を売買する事は、不動産業者として有り得ません。 これと同じで、依頼者と面談する事なく任意売却案件を受託する事もグランソレイユでは有り得ません。   確かに、最近インターネットが発達し … 続きを読む

カテゴリー: 任意売却 | 任意売却するには信頼関係が必要 はコメントを受け付けていません。