「リスケジュール」か「任意売却」かの分かれ道

「リスケジュール」か「任意売却」かを選択ができる分岐点です。

 

滞納が始まり、電話や手紙での督促が始まる頃ですが、滞納の原因は給与などの「収入」と住宅ローンの支払いや生活費を含めた「支出」のバランスが崩れているためです。

まずは、今後、収支の改善が「見込めるか」それとも「見込めないのか」を冷静に分析して下さい。

 

見込めるのであればリスケジュールや個人民事再生が考えられます。

リスケジュール→http://g-soleil.info/archives/1695 

※個人民事再生についてはお問合せ下さい。

 

見込めないのであれば「任意売却」を検討するべきです。

収支の改善が見込めない方は下記をご覧下さい。

詳細→ 「滞納初期段階で考えるべき事とは」

http://g-soleil.info/archives/1571

 

「リスケジュール」「個人民事再生」「任意売却」についてもっと詳しくお聞きになりたい方はグランソレイユまでお気軽にお問合せ下さい。

現在の状況をお聞かせ頂き、無料で最善のご提案をさせて頂きます。

 

LINEで送る

カテゴリー: 任意売却   パーマリンク

コメントは受け付けていません。